セガマークIIIのRGB化

th_P1090411.jpg



セガマーク3のRGB化を行います。




さほど難易度が高くないRGB化ですが、
解決すべき課題としては、

1)RGB出力が背面から出てるが、出力が低く画面が暗め。
2)FMサウンドユニットを接続すると、RGB出力のDIN端子がふさがってしまう。


という2点が挙げられます。

本体内部に手を加えることで配線をスッキリさせることもできるそうですが、
RGBを標準出力しているマシンの志の高さをリスペクトし、本体無改造の方針で進めてみたいと思います。




まず、RGBの出力のアンプについてですが、前回のNintendo64で使ったアンプと同じもの を使ってしまいます。(レシピは爆竹銃さん
もちろんそのままだと画面が明るすぎるので、RGB出力のところの抵抗を高く設定します。
もともとの75Ωに加え、280Ωほど追加してみました。
(アフターバーナーではよい発色でしたが、SG-1000用のスーパーモナコGPだと敵のブルーカーがちょっと暗すぎるような気もします。あと、縦縞も若干残っているので調整は必要かもしれません。)




問題はFMサウンドユニットの扱いです。

FMサウンドユニットにはDin5ピンによる入力と出力があり、

・FMサウンドユニットのDin5ピンオス(入力)→マーク3本体のDin8ピンへ
・FMサウンドユニットのDin5ピンメス(出力)→専用ケーブル→テレビへ

という風に接続することになっています。

FMサウンドユニットが内部で生成したFM音声とマーク3本体から入力したPSG音声をミキシングして出力していると考えるのが自然です。

が・・・




FMサウンドユニットがどうやって本体からのPSG音源をミキシングしているのかが分かりません・・・
というのも、FMサウンドユニットのDinオスピン(本体に接続する方)のサウンドピンが、入力どころかむしろFMサウンドをバリバリに出力しているからです。
PSGを入力してミキシング処理するぞという意思がユニットから伝わってきません。




サイトを検索してもミキシングの謎についての答えがなかなか出てきません。
しおんパパさんにTwitterで質問したところ、以下のサイトを教えていただきました。
「超弩級変態電気眼鏡」-セガマークⅢのFM音源ユニット小改造

拡張端子の空きラインを使って、FM音源をマーク3本体の背面から出力するという裏ワザの記事です。
しおんパパさんはこのサイトの情報から、FM音源と本体PSGのミックス出力にも成功されているとのことでした。




結論としては、
本体のPSG音源出力とサウンドユニットのFM音源出力は、出力同士を結線するだけで音声合成可能
ということのようです。




th_P1090407.jpg

ということで作成したのがこちらのケーブルです。
本体と色を合わせ、タカチのグレーのケースにしてみました♪
たぶんやっていることは東京RGBホスピスさん製のケーブル とだいたい同じだと推測されます。

ケースの中では、
・RGB用信号の増幅
・本体からのサウンド線にFMユニットからの音声出力を単純に結線

という2つの処理を行っています。

テレビ側はローカル規格 になっていて、AVマルチ入力端子などに接続可能です。




th_P1090406.jpg

接続してみたところです。
サウンドユニットの後付け増築感がたまらなくダサカッコいいです。
ガンダムのジムバリエーションぽくて好きです。(SG-1000IIは初代ジムっぽい色ですし。)
SG-1000/SC-3000からの流れを組む元祖コア構想ですよね。



th_P1090409.jpg

背面はこんな感じです。
FMサウンドユニットのDinメスピンには何もささっていませんが、特に問題はありません。
アフターバーナーをスタートするとBGMと同時に本体PSGによる音声合成の「ゲットレディ!」が発声されています。
(ちなみにFMサウンドユニットのDinピンを外してアフターバーナーを開始すると、BGM無しで「ゲットレディ!」だけが聞こえてきます。)

スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク