メガCDのピックアップ交換

※修理作業は自己責任にてお願いします。


持っているメガCDは、格安のジャンク品です。あわよくばと購入しましたが、CDを読み込みません。
さっそく修理してみたいと思います。

一般的な修理方法は、見て楽しめるDVDレーベル印刷レイアウト さんの記事が詳しいです。
この情報を基に修理が成功すれば非常にラッキーです。




結果はNGでした。
コンデンサも見た目には大丈夫ですし、ピックアップレンズのクリーニングも試してみましたが、読み込みは復活してくれません。
となると、ピックアップレンズの出力低下が原因である可能性が大きいです。
CDドライブが寿命のある消耗品だというのはよく聞く話です。




日記みたいな何か さんの記事によると、可変抵抗の調整で復活する可能性があるようです。
「KSS-240A」というユニットはオーディオ界では知られたパーツのようで、その筋では情報も出回っているようです。

さっそくピックアップレンズのユニットの一番右のボリュームをまわし、出力をあげてみました。
1度はCD認識までたどり着きつつも、ゲームのオープニングまでは至りません。活路を感じてグルグル回すうち、完全に読み取りポイントを見失ってしまいました。
出力を上げすぎてレーザーが沈没したのかもしれません。ゲームオーバー。




お金の力でコンティニューします。




検索したところ、「KSS-240A」の新品が売られていることが判明しました♪
さすがオーディオ系のパーツ!オーディオ界の奥深さ!懐の深さ!
CDパーツマン さんで3000円弱です♪納品もあっという間でした。

th_CIMG3862.jpg
ピックアップユニットの交換は初めてのことですし、そもそもこんなパーツがバラ売りされているなんてことも初めて知りました。




メガCDのピックアップレンズの交換についての記事はありそうで、なかなか見つかりません。
なので、分解パズルを自力で解く必要があります。
でもここからが楽しいところです。ゲームソフトより面白いところです。
情報が少ない修理方法なので、今回は少し写真多めに解説してみます。




th_CIMG3865.jpg
まず本体からCDドライブを取り外します。
次に、スプリングを押さえている4つのネジをとります。


th_CIMG3867.jpg
ピックアップレンズのユニットをはずすには、先に白いギアを外さなくてはなりません。


th_CIMG3873.jpg
白いギアは軸の基盤側がツメになっています。
ラジオペンチなどでツメを閉じながら抜けば、簡単に外すことができます。


th_CIMG3874.jpg
こんな感じに抜けます。


th_CIMG3868.jpg
あとはシャフトを抜くだけです。
・・・が、シャフトを鉄板に固定している黒いプラ部品にネジがなく、どうすれば分解できるかちょっと考え込んでしまいました。


 C)ALFO 



th_CIMG3869.jpg
正解は図の通り。バネのようなプラ部品がシャフトの出口をロックしているのでした。
ドライバーなどで出口をひらけば、このポイズンニードルをゆがめることなく安全に解除できます。


th_CIMG3870.jpg
マイナスドライバなどで出口の反対側からシャフトを押し上げ、引き抜きます。
あとは、ユニット基盤のケーブルをはずし、ユニットをまるごと交換するだけです。
わかってみれば実にあっさりとした作業でした。
ネットに情報がないのも、その筋の方には簡単すぎる作業だからでしょうか?


th_CIMG3876.jpg
新旧のピックアップユニットです。左側が新品、右側が故障したジャンクパーツです

さて、結果のほどはどうでしょう。




th_CIMG3877.jpg

th_CIMG3878.jpg

オープニングは読み込み成功です♪
(長時間の読み込みにも問題なく対応できているかどうかを確認するには、実際にいくつかのゲームをプレイしてみる必要があります。)
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

tag : メガCD ピックアップ 交換

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク