ゲームロボット


電子工作とレトロゲームの中間地点は、ニコニコ動画などでもかなり盛んですが、
ホビーロボット文化とレトロゲーム文化の中間地点をやっている人はあまり見かけません。
なので、そこを掘り続けようと思います。
ブログタイトルも、やっている内容が一目瞭然になるよう、また改めました。(何度も変更してすみません。)




タイトルの「ゲームロボット」とは何かといえば、ズバリ、テレビゲームのように、楽しく気軽に遊ぶためのロボットです。
バトルをしたり、障害物競争をしたり、ミッションクリア型のステージに挑戦したりして遊んでいきます。

ホビーロボットや二足歩行ロボットを、ゲームロボットとわざわざ言い変える理由は話せば長いのですが、四の五の言わずにとにかく気楽に自由に楽しく遊び続け、それを報告することで示していきたいと思います。




ちなみに「ゲームロボット」という言葉はゲーム文脈ではタカトクトイスの電子玩具です。
インターフェースがプッシュホンみたいにならんだ色つきの9つのボタンだけという素っ気ない概観ながら、実際遊んでみると面白いという味のある製品でした。
光った順番通りにボタンを押すという記憶力テストみたいなゲームが面白かった気がします。子供にやらせたいなぁ・・・と思ったら、いまでもハナヤマから現役で売られていました。すごい。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク