第24回ROBO-ONE観戦


第24回ROBO-ONE、お疲れ様でした!
少し遅れて到着し、午前の部のみですが0回戦&1回戦まで見学させていただきました。




まずA4さんがレフェリーになっていてびっくり。
小林さん以外のレフェリーでロボワンを見るのは初めてだったので新鮮でした。
頭の回転が速い感じで、チャキチャキとした仕切りでした。
現役プレイヤーらしい、手の内を見透かすような厳しい指摘もチラホラ。
レフェリーはロボットを作ったり操作したりするのとは全く別の能力がいると思うのですが、上手かったです。
声もよく通るし、多才な方ですね。お疲れ様でした!




横禁止になってから初めての見学でしたが、試合での逆関節の価値が上がっていて面白いと思いました。
対面したとき、膝の位置がからっぽになり、引っかけられない分有利になっているようです。

順逆


ちょっとの差ですが、紙一重の間合いを読み合う試合では、この差は大きいように見えました。
(上位機体は順関節だったようですけど。)




ぱぱっちさんのアイデアを応用し、ゼムネスにも長押しで寄りかかるような姿勢に突入するモーションを入れてみたのですが、そういう場合はさらに長押しでちゃんと足を出してコケずに収束するように丁寧に作っておこうと思いました。




昼休みの時間はぱぱっちさんとプチロボゼロ部会。
全国の押し入れに入っているロボゼロにどうやって火を入れるかなどを話し合いました。
個人的にはCAD・切削・曲げ・配線・コントローラー設定などができるようになり、一通りのロボ作りの基礎ができてきたので、本戦用の自作機に取りかかろうと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク