FC2ブログ

しっくりお菓子パイラジアン


ラジアンの単位なんて文系人生なら受験が終われば一生使わないで済むとおもってたのですが、ロボットやプログラムを作るようになるとけっこう出てきます。AIにも手を出したらlogとかΣとかも全部でてきてなかなか大変なので、コロ休みを利用して高校数学の復習をしています。
改めて復習してみると、習う順序、教科過程の組み立てがよく練りこまれていて感心します。なんのためにやらされてるのかわからない計算が、あとで伏線回収のように登場する流れなんかが見えて面白いです。



それはさておき本題のラジアン。単位円とか弧度法のところで出てくるあのラジアンです。
180度を1πラジアンとして表すのですが、ちゃんと覚えてないと大人になってから360度を1πラジアンとめちゃくちゃな計算をして大変なことにもなりかねません。そこで一旦、ラジアンの概念を実体化しておくことにしました。



2pie_d.jpg

最近お菓子作りにはまっている小学生の娘に作ってもらいました。お菓子の名前は「パイラジアン」です。
ラジアンパイじゃなくてパイラジアンです。中身はアップルパイ。
パイラジアン1個で、1πラジアンが半円の孤の長さであることを示します。それを脳に肉体的にしっくりこさせる目論見です。
なかなか分かり易いと思います。



2pie_a.jpg

これが2πラジアンになります。


2pie_b.jpg

このお菓子は2πラジアンが360度であることも証明できます。


2pie_c.jpg

90度が1/2πラジアンであることもこれでしっくり来ます。
しっくりと美味しいパイです。脳で味わうお菓子。



ちなみに1ラジアンは単位円上で孤度が半径1と同じながさの1になる時を示します。
なのでその1ラジアンを3.14倍すれば半径の長さ、つまりπになります。
そもそもradianはradiusのことで、radiusとはつまり半径の長さのこと
これで1ラジアンの大きさ(約57.29578°)もしっくりきます。


SS 454
スポンサーサイト



部屋の片付け方


プロジェクトの後は部屋がめちゃくちゃになりがちで、
そうなってくると片付けるのも途方にくれます。
自分用の部屋のかたづけ手順をつくったのですがメモっていないので忘れがち。

ということでここにメモ。



〜部屋が片付く虎の巻〜

※物の収納場所が決まっている前提

① 面積の大きなものを片付ける。
  ・ダンボールとか上着とかケースとか、とにかく大きなものを片付けることで、片付け作業のスペースもできてくる。

② 床のものを片付けるか台に上げる。
  ・床が見えてくることで片付いた雰囲気が出て目処が立ったように感じられる。

③ 中ぐらいのものを片付ける。
  ・道具類や本など、場所がわかりきっているものを優先的に整理。

④ 細かいものを集めて箱に入れる。
  ・どこにしまうか考えると脳の判断疲れとタイムロスをうむので、ガンガン箱に入れる。

⑤ ④を分類、収納する。
  ・分類収納したものはその後も容易にアクセスすることができ、利用頻度アップと捜索時間のカットに直結。

⑥ 収納場所が決まってないものについて、新たに収納場所を設定する。

配線の空中化


th_IMG_9235.jpg

机の下が配線だらけで非常にまずいです。
掃除が面倒だし、埃が溜まりやすい。ネジや小さいパーツを落とした時に探す気も起きません。



なんでこんなにケーブルだらけになってしまったかというと、
各フロアへのLAN中継が集中しているのが一番の原因。
他にルーター、防犯カメラ、PC、PS、スピーカー、3Dプリンタ、MIDI関連などなど。趣味用のケーブルも盛りだくさんです。

配線をスッキリさせるには、ケーブル類を床に接しないようにするのが一番だそうです。
わかってはいてもなかなか着手しにくいもの。でもコロ休み中にとりくむにはちょうど良い案件です。



まとめ方の方針ですが、
① 同じハードウェアから出ている線はなるべくひと束にまとめる。
  例)ウーハーから出るオーデオケーブルや電源線、PCから出るHDMI、USB、電源線等
② 細かいハードウェアをまとめて、電源タップで電源をまとめる。
  例)ONU、ルーター、LANハブ、ナスネ、防犯カメラ
③ 長すぎるコードは短く加工。
④ ワイヤーネットで壁を床がわりに使う。




cable_after_2020043002121541a.jpg

なんとかなった・・・かな?
ここ以外の配線空中化も同時にやったのですが、
実際やってみると1日がかりの作業でした。

LAN関連がまだごちゃついてますが、かろうじて床接地は避けることができました。
床置きのウーファーのケーブルもスパイラルチューブで1本にまとめてあるので、かなりスッキリ。
タコ足タップは100均のワイヤーネットで空中化。そのワイヤーネットはL型ヒートンで机にぶら下げてます。
第二種電気工事士の資格を持ってはいますが、固定してないので無免許でやってもセーフのはず。
ただしまとめすぎると熱が溜まって最悪火事にもつながるので、それは十分ご注意を。

とにかくこれでいつでもストレスなく掃除機がけができる!
つまり工作がやりやすくなる!



th_IMG_6443_2020043001484093f.jpg

ついでなので机の横に電源を増設してみました。
掃除機のプラグも挿せますし、はんだごてやらドリルやら充電器やら、作業をしながらいろいろ繋ぎたくなるので、ここにあると絶対便利なはずです。
写真は左手側の様子。
実は机の上も配線だらけで狭い感じになっているので、あとで右手側にも同じものを設置しました。両手にコンセントの圧倒的作業火力。
はんだごてやリューターなど、右手で使うものは右側に電源コードがあったほうが使いやすそうだし、
ガジェット類への電源供給は左側にあったほうが便利そう。



リビングのテレビの裏なども配線空中化しました。
作業場以外にも、埃が溜まりやすいところはどんどん空中配線化したいものです。
プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。
Qiita記事
電子出版(リンク切れ)
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

RX整備計画(仮)

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク