FC2ブログ

CNC防音ケースの下の台


CNC台が作業台のかなりの面積を占有していて困るので、専用の台を作成してみました。



SS 417

図面はシンプルです。



th_IMG_9900.jpg
防音ケースのフタはガルウィング方式。
ついでにCNC用のPCもラックに収まるようにしてみます。PC操作時は台がせり出して少しでも操作しやすいように。


th_IMG_8289.jpg
コンパクトに収納可能。
位置が高くなったので、フタの上に物をおいちゃってCNCが使いづらくなる、ということも防げそう。



th_IMG_8425.jpg
PC台のスライド部分は、金属の差込ダボ&ネジ付きダボなどで作成。
実はこのスライドは組み立て時に思いついたもの。
ダボを数個追加するだけでスライド式にできるので、ガイドレールを使うより簡単。


スポンサーサイト



子供部屋のパーティション


自宅の子供部屋は小部屋にせず広めの1室にまとめてコワーキングスペースのようにしていたのですが、
そろそろプライベートスペースも必要ということで、棚やパーティションで仕切ることにしました。



SS 413

SS 414

新しいレイアウト。部屋の広さと明るさをキープするために、コンパクトなパーティション建具を自作することにしました。

枠の材質は白木材。断面12mm*24mmの角材2本で面を構成する板材を挟み込む仕組み。角材を2本重ねにすることで歪みも矯正できる予定。

掃除機がけをなるべく遮らないようスクリーン下部のクリアランスも重視。
既製品にあるようなスタンドを省略し、足は家具に直接ネジ止めする方式にすることで、狭い床面をなるべく広く保つ。

板はアクリル板かシナベニアを考えていたのですが、ホームセンターで仮組用に買ったプラ段が値段、透過性、重量ともに優れていたので、そのまま採用!
プラ段は1枚200円程度と本当に経済的です。



th_IMG_2574.jpg

th_IMG_2572.jpg

実際につくるとサイズもけっこう大きいので結構大変。
粗めの紙やすりで角材のケバをとって、中目でなんどか撫でて、最後はビーワックスを薄く塗って仕上げ。
簡単な作業でも24本となるとけっこうしんどい。
ドリルで穴をあけて、サンドイッチ部分の隙間は4mm必要なので、スペーサーがわりにL字金具やワッシャーを重ねて使用。



苦労した甲斐もあって、結果にはかなり満足。子供達も大喜び。
プラ段は目隠しとして十分に機能しますし、かなり光を通すので部屋全体の明るさもキープできます。
がんばったのでこの状態で数年ねばりたい。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。
Qiita記事
電子出版(リンク切れ)
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

RX整備計画(仮)

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク