FC2ブログ

2018年の活動まとめ


本年もお世話になりました。
今年もやりたいことが何一つできないまま年の瀬になりましたと昨年も書いてますが、今年も同じ感じです。

仕事関連のAIやロボットのことはブログには書かないのと、休日は家族向けの活動を多めにするよう勤めていることもあり、結果、このロボットとゲームのブログに書けることがだいぶ減ってきています。



th_CIMG1866.jpg

【出場したロボ大会】

2月:第32回ROBO-ONE。自分は出場せずにLight級に娘2名出場。
9月:デジタルリンクバトルトーナメントにはエントリーのみロボ間に合わず。
9月:第33回ROBO-ONE。Light級に2台(ゼムネス・アクアマリン)、3kg級に1台(スコブル)
ロボ活動がだいぶ減りましたが、家族の時間をもうちょっと大事にします・・・



DvlXa1WUYAEt5qj.jpg

【ゲーム&レトロ関連】

最近のゲーム
・ゼルダの伝説ブレスオブファイア:2018年のお正月にクリア。
・スプラトゥーン2:夏頃から初めて、ガチエリアのみSクラス到達。
・ドラクエ11:放置気味だったのですがようやくクリア。クエストフルコンプ。
・PSVR:購入してデモソフトで少し遊ぶ。

レトロゲーム
・ハイドライド:ひさびさに再クリア。
・上海2:コンティニューで全面クリア。
・昨年買ったゼビウス基盤をやっと接続。無事起動。
・スイッチ版ゲイングランド:セーブを使って強引にクリア。

資格系
・Python 3 エンジニア認定基礎試験
・BULATS/TOEIC(自己ベスト更新)



th_IMG_0918.jpg

【引っ越し&リフォーム】
子供部屋の棚をDIYで家具リフォームしたり、自室の棚(ミニ秋葉)を自作したりCNCの防音ケースを作ったりと、
本格的に木工を実施したのが今年でした。

おまけとして、とあるリフォームコンクールで入賞をもらえたりもしました。
自分で簡易CADを動かして建築士の方に詳細にイメージを伝えられたのがよかったと思います。ロボットやっててよかった!



何の進捗のない1年のようでしたが、こうして1年を振り返ってみると、インドア遊びは数年前に比べて程度が激しくなっているかもしれません。ロボット趣味のためにCNCを買ったり、そのCNCの為に家自体を買ったり、自分でリフォームの図を書いたり木工したり。ミニ秋葉を作ってそこから3kgも一応作成できてるので、2018年はまあ上出来としましょう!

それではみなさん良いお年を。
来年もよろしくお願いします!
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

ゼビウス基盤のハーネス作り

th_IMG_1634yoko.jpg



家にテーブル筐体とゼビウス基板があるのですが、ゼビウスの基板はJAMMAというコネクタの統一規格が出る前のものなので、変換コネクタを準備する必要があります。ちなみにゼビウスの発売年は1982年、JAMMA規格ができたのは1986年とのことです。
ハーネスを自作すればゲーム基板への理解も深まろうということで実際に作ってみました。
以下、JAMMA接続を受け付けるゲーム筐体に、ゼビウスの基盤を接続する時のやりかたのまとめです。




【必要なもの】
①純正ゼビウス基板
②JAMMAハーネス受け入れ機器(筐体やコントロールボックスなど)
③JAMMAカードコネクタ(56ピン)
④ゼビウス側エッジコネクタ(44ピン)
⑤ゼビウス側モレックスコネクタ6ピン
⑥ゼビウス側モレックスコネクタ3ピン
⑦ゼビウス側モレックスコンタクトピン
⑧リード線(色々な色があるとよい)

入手が難しいものばかりです。③④はaitendo、⑤〜⑦はRSコンポーネンツで入手できました。


th_IMG_1641.jpg
左側の青い部品が④エッジコネクタ、右側のプリント基板のような部品が③で、7番ピンに切り欠きを入れてあります。

th_IMG_1644.jpg
モレックスの6極ピンと3極ピン。これを探すのはなかなか苦労しました。。。




JAMMA側のピンアサインはネットで検索できます。
参考)JAMMAハーネス-通信用語の基礎知識

ゼビウス側のピンアサインについては、基板購入時に説明図を同封していただいてました。
th_IMG_1638.jpg
また、以下のサイト等にもピンアサインが見やすくまとめられています。
参考)アーケードハーネス配線データベース(「ナムコ」の欄のピンアサインにゼビウス基板も準じてます)

上記の情報を照らし合わせて、一旦紙に書くなどして配線図を整理します。
(変なところに電流を流すと貴重な基板が観賞用のジャンク品になったりしますのでここだけは慎重に。。。)




あとはピン番号や裏表を間違えないように線を半田付けしていけばOKです。
以下ポイントを箇条書きに。
・ゼビウスのエッジコネクタは、部品面の3極コネクタ側がA、反対側がZ。G、I、O、Qは欠番。裏側はAの真裏が1、Zの真裏が22。
・ゼビウスの3極コネクタは電源。1番+12V、2番GND、3番+5V
・ゼビウスの6極コネクタはビデオモニタ用で5極使用。1番RED、2番GREEN、3番BLUE、4番SYNC、5番GND。
 (5番GNDは、JAMMA側のビデオモニタ用のGNDにつなぐこと。)
・線の太さは基本AWG22、GND用はAWG-18を使用する。
・切り欠きはプロクソンテーブルソーを使いましたが、BEEPで切り欠き付きのカードコネクタを見かけました。
・電源を投入すると基板は熱くなるようなので、筐体側に冷却ファンは必要だと思います。




DvlXa1WUYAEt5qj.jpg
ガストノッチ。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

人生のメンテナンス中〜


レトロ関連やロボット関連でいろいろやりたいことが山積みですが、
家庭の方がちょっとおろそかになりすぎていたここ数年でした(長いよ!)



ということでここ数ヶ月はロボット制作をお休みしておりました。
自宅のロボット部屋にも1日5分ぐらいしか入ってない状態がしばらく続いてます。
ゼビウス基盤のハーネスを製作し、画面の色がちゃんと出ないぞどうしようという所で時間が止まってます。

もう少し環境が整ったらまたロボットを始めようと思います。
そんな近況報告でした。
プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

電子出版
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

RX整備計画(仮)

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク