fusion360 その1


CADソフトではスケッチアップが最も肌に合い、直線を主体とした設計程度であればほとんどストレスなく使えています。
でもアセンブリ(干渉確認)や強度解析、CAM機能などはスケッチアップにはないので、fusion360に移行するのが良さそうです。




入門本を読んで20ページも行かないところで、エラーが出て挫折。ぐぬぬ。




スケッチアップからfusion360に乗り換えた方のブログがあったので勉強。
http://mirata.blogspot.jp/2015/11/sketchup-fusion360.html

サーフェスモデリングとソリッドモデリングの違い、ダイレクトとパラメトリックの違いなどを読み目うろこです。




kitmill用のCAMをfusion360にしようと思ったのですが、fusion360のところでコケているのでまだ使えていません。
ろぼとまサービスのようにDXFファイルを素直にただ切ってくれるだけでいいんですけど。。。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

レゴ プルバックカー大会


子供でも遊べるロボット大会の模索シリーズ。
今回はレゴマインドストーム系の歯車とフレームを使って、
小学生兄弟とプルバックカー大会をしてみました。



まず、プルバックカーの仕組みの理解から。
わかりやすくまとまっているサイトがなかなかないので、パワポで作ってみました。


pullback.jpg
(画像クリックで拡大)

プルバックカーはチョロQなどで慣れ親しまれた玩具ですが、いきなり作れと言われたらどうしたらいいか困ってしまう大人も多いんじゃないでしょうか。




プルバックカー大会のルール、レギュレーションはカンタンです。

【プルバックカー大会】
①家にあるレゴ部品に限りなんでも使ってよし。
②動力は輪ゴム2本。
③プルバックで走ること。

この3つだけが条件です。
あとは自由に作ってスピードや走行距離を競って遊びます。




th_IMG_0548.jpg
パパのお手本。パパ号。
プルバックの代わりにレバーをグイッと引いてもOKです。
たぶんレゴ界ではオーソドックスなタイプです。


th_IMG_0555.jpg
小6号。
お手本を参考にギア比を変更したもの。
作りがオーソドックスな分、パワーとスピードがあります。


th_IMG_0553.jpg
囲碁選手の小4号。
一番試行錯誤して時間をかけたタイプ。
ゴムが伸びきったところから始めるとスロースタートになるという課題があったため、
スタート時に自重でレバーを押し下げるという仕掛けをいれて弱点を克服したもの。




スピード、距離、走破力と、いろいろな競技が楽しめます。
ギヤの選定や設置、ゴムの巻き方などでカスタマイズの幅もかなり広いです。
パワーを欲張りすぎるとタイヤが空回りしたりとなかなか面白く、盛り上がりました。

ギア比の理解のために、別途手回し扇風機のようなものを作成して説明しました。
レバーをゆっくり回しているのにプロペラがすごい勢いで回るのが面白いらしく、すごいすごいと喜んでいました。
小6がいたずらで重心をずらして作った手動バイブレーターが一番の大ウケで、プルプル感触に兄弟一同ゲラゲラ笑っていました。なんだか平和でした。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

スマホクエスト


ちょっと前の話ですが、母がスマホに機種変したいと上京してきました。
損しないようにスマホを持とうとするとかなり複雑なことになるので、ずっと避けて通っていたのですが、ついにやることになりました。
皆さん、通信費はどうされてますか?




母の希望はシンプルです。
①スマホに変えてくれればいいだけ。
②住所録などのデータを引き継ぎたいが、店舗ではやってもらえなかった。だから来た。

実にカンタンそうな話です。
でも罠がいっぱりありそうな予感がもうします。




遠方に住む母がなるべくストレスなく使えるようにするために、
最低限の条件を考えてみました。

【要件】
[1] iPhoneにする。(近所の親戚などが持っているため、使い方を聞きやすい。)
[2] トータルをなるべく安く済ます。最低でも現状(固定+ガラケー)の通信費を維持。

お金が無尽蔵にあれば[1]だけですむので面倒は少ないです。
[2]を絡めると一気に複雑化しますよね。




さあ、がんばりますぞ。
以下、スマホに変更するためにやったことの列挙です。

・携帯と固定電話についての各社のサービス調査。
 →現状、携帯はA社で固定はD社の光。プロバイダ不明。
 →auは月2500円程度。フレッツは月5000円ほど払っている。
 →どちらかにまとめてもかなり高くなる。月2万円とかになる。
 →携帯のプランが複雑すぎて、心が折れる。
 →とりあえず格安スマホ+固定電話の組み合わせがベストという結論に。
 →費用をどうまとめるか調べるところだけで丸一日を消化。
・iPhoneを調べる。
 →大きな画面がよいとのことだったので、SEではなくiPhone6sに狙いを定める。
 →携帯からiPhoneへのデータ移行方法を検索。PC経由でできなくはなさそう。
・格安SIMを調べる。
 →M社がよさそうな感じと目星をつける。
 →nanoSIMであればiPhone6sに対応と分かる。(キャリアとSIMの組み合わせで可不可がある。)
 →M社にチャットで質問しつつ、申し込みを入れる。
 →MNPの予約番号が先に必要と判明。
・A社に電話。MNPの予約番号取得のついでに、解約金の発生はないか確かめる。
 →担当に繋がるまでに延々と待たされる。覚悟はしていたケド。。。
 →5月末までに以降完了しないと解約金が発生することが判明する。
 →解約理由や、Aの格安プランを聞いてくれというので、
  何分も待たされて別の担当者から説明を聞く。月6000円になるとのこと。高い。
  元の担当者にもどるも、同じ話を聞かされる。なんで。
  本人確認が必要とのことで、母とかわるがわる電話で対応し、
  とりあえずMNPの予約番号は取得。
 →A社のポイントが未消化であることが判明し、消化すべく調べる。
  ポイントを携帯利用料金として消化できないことが判明。
  また、2種類のポイントが蓄積されていることも判明。
  ポイントを変換し、1種類のポイントにまとめる作業。
  この時、パスワードが分からず小一時間苦戦。
  携帯のナビゲーションも非常に複雑で心がくじけそうになる。
  ポイントを消耗品(ドリップコーヒー)に交換。母少し喜ぶ。
・M社の申し込みに際し、本人証明書が必要なことが判明。
 →保険書は持っていたが、免許証は不所持。
 →ネット経由の申し込みでは、契約が遅れA社の解約金が発生することが判明。
 →調べると近くの家電量販店で当日契約がとれることも判明。
  M社なら保険証のみでも可能とのこと。
・家電量販店へ。
 →M社の申し込みをしようとすると、他社の検討を進められる。
 →M社の他には、O社、B社が候補。お店としてO社、B社がおすすめらしい。
 →それぞれのかけ放題プランは、M社が5分、O社が10分、B社が3分。
 →O社に決定し、申し込みへ。
 →O社は保険証のみではNGと判明。
 →B社に変更。ホントはM社がよかったんですけど・・・
 →なんとか申込み完了。SIM発行まで40分ほどの待ち時間。
 →あわよくばとiPhone売り場に行ったが、前情報通りSIMフリーは扱いなし。
 →スマホケースを選ぶ。ドンピシャのケースがなくて母延々悩む。
・銀座のアップルへ。
 →事前に在庫確認したこともあり、すんなり本体を入手。ここはストレスなし。
 →本体7万円ぐらい、保障に1.5万円ぐらい。
・自宅に戻る。
 →SIMを入れる。無事動く。
 →B社のアプリを入れるところで、後送されるアイパスが必要と判明。作業止める。
 →住所録と写真のデータ以降を行う。メールデータはあきらめてもらう。
 →iPhoneユーザーの妻から基本操作をいろいろとレクチャー。
 →積み残しはありつつ、スマホ移行完了!



まる2日+αの時間がかかりました。
他にもコマゴマとしたストレスが随所に綿密に仕込まれており、この何重にも及ぶ障壁を一人で設計したという人がいたら本当に天才だと思いました。クリアまでの道のりは非常に苦しいものでしたが、サービス市場のいろいろな問題点を体感することができてとても勉強になりました><

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

アンテナ


リフォーム中なのですが予算オーバーなので細かなところはこちらで準備中です。
何でもかんでもまとめてポンとお願いできるとよいのですが、ちょっとお金が続きません。




アンテナを準備します。
実家のBSアンテナぐらいはDIY設置の経験があるのですが、地デジも混ぜたいのでさっそく調べます。




分かったこと。

・地デジ送信方法には水平偏波と垂直偏波がある。スカイツリーは水平。
・ブースターはアンテナ直下に置く。
・BS/CSと地デジの電波の混合機を兼ねたブースターもある。
・ブースターを準備できるなら、アンテナ側にはブースターは不要
・ブースター兼混合機は、電源部とブースター部に分かれる。
・アンテナへはブースターが電力供給してくれる。
・ブースターへの電力供給は、電源ユニットから胴軸ケーブル経由で可能。
・テレビやビデオなどの機器に接続する際には、必要に応じて分配する。
・NASNEやTORNEは混合機で合成されたBSCS地デジを1コネクタで受け付けてくれる。

つまり、

┌BSCSアンテナ
│┌地デジアンテナ
││
└┴ブースター付き混合器
   └ブースター用電源 ─(胴軸ケーブル1本)─ 各階のコネクタ ─ (分配器)各家電

こういう風につなぐと良いらしいです。




早速、

①小型の地デジアンテナ
②BS/CSアンテナ
③地デジ・BS/CS混合器兼ブースター

の3つを購入し、地デジについては室内でテスト接続してみました。

無事テレビが映りました。一安心。
ブースターを挟むよりもテレビに直接アンテナをつないだ方がアンテナレベルが高かったのですが、
複数の機材をアンテナに接続すること、BS・CSと混合することを考え、ブースターはありのままにします。




FM波、AM波も受信したいところですが、WEBラジオで対応できてしまうのでいったん諦めます><

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

よるごはん廃止か?


またカラダの話です。ロボットの話じゃなくてすみません。
長時間ロボット作りに没頭していると腰が痛くなったりしますし、
そもそも一番参考になるロボットは自分のカラダだったりするので、やっぱりカラダは大事なのです。



年1回の健康診断の結果が出ました。
ダイエットとしているので、少し健康になってたらうれしいですけどどうでしょう。



・体重 67.3 → 64.4 (この間に72キロオーバーを経験してます)
・ALT(GPT)43→26 正常値へ改善。
・総コレステロール 236→199 正常値へ改善。
・LDL 169→131 かなり改善。まだちょっと多い。
・でもまだ脂肪肝!

ダイエットをがんばったのでオプションサービスがいろいろ付いてきたようです。
いろいろと改善してます。
そういえば腰痛も最近はあまり感じなくなりました。



用語と解説です。

【ALT(GPT)】
ALT(GPT)は主に肝細胞で作られる酵素。この数値が高いということは肝細胞からこの酵素が漏れ出しているということで、肝臓が障害を受けているというサインになる。
ネット情報では30U/I以下なら正常値だそうです。セーフ。AST(GOT)も似たような指標でいっしょに見ますが、こちらも異常なしでした。

【総コレステロール】
コレステロールは細胞膜の構成成分になったり、脳の神経細胞を保護したり、ホルモンを作ったり、脂肪の消化吸収を促進する胆汁酸の原料になったりする。
カラダに必要なものなので低ければ健康ということでは全くない。ネット情報では199mg/dl以下で正常とのこと。ちょうど範囲内。

【LDLコレステロール】
悪玉とか言われているコレステロール。動脈硬化の元と言われている。魚介類を食べたりウォーキングで減らせる。
手元の健康診断表では140mg/dl以下が基準値となっておりますが、ネット情報では119mg/dl以下で正常値とのこと。もう少し下げたいです。
魚介類を食べたりウォーキングなどで減らせるようです。

【脂肪肝】
超音波検査で診断でわかる。肝臓に中性脂肪が溜まった状態。エネルギーの過剰摂取と運動不足が原因とのこと。
ウォーキングや水泳でなおるらしいです。夜食べたり睡眠不足がまずいらしいです。



あと、聴力検査がやばかったです。
検査にはひっかかりませんでしたが、左耳の低音域の音量があきらかに低かったです。耳が遠くなりました。
聴力は基本的に改善しないことになっているようなのですが、なんか漢方みたいな裏技とかでなんとかなりませんかねぇ。



おひるごはん廃止と食事量を減らす系のダイエットの効果はあったようです。
体重を減らすだけのつもりでしたが、血液の状況も改善しました。

見た目にもかなりスッキリしてきたような気がするので妻にどうよと聞いてみると「全然かわってない。ホントにダイエットしてるの?」という反応でした。
ええ〜、と思ったのですが、過去の健康診断結果を見ると、ここ10年ぐらいはおおむね64〜66kgぐらいで推移という客観的な数字がありました。納得。
現在の中肉中背状態からもう少し下げないとスッキリした感じは出ないようです。



運動するのはめんどうなのでジョギングや筋トレをするのは食事で60kgを切ってからにしよう!

・・・と思っていたのですが、ちょっとずつでも運動を始めますかね。
ひるごはんは廃止中ですが、よるごはんも日によっては抜いてもよさそうです。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

「省エネ運転モード」

weight.jpg


ちょくちょく記録をとっていたので表を作ってみました。計測しはじめから見ると、50日で3.7kgほど減量できたようです。
一日あたりで見ると約74gぐらいです。




リバウンドについて調べていたところ、タニタのコラムにたどり着きました。
http://www.karadakarute.jp/tanita/column/columndetail.do?columnId=143

ホメオスタシス機能というのがあるそうで、これは体温や血糖値の調節などを、外的環境が変わっても正常に保つための働きのようです。
具体的には、絶食状態が続くと「省エネ運転モード」のスイッチが自動的に入り、エネルギーの吸収率を上げたり基礎代謝や運動時の消費エネルギーを押さえるようになるそうです。
「省エネ運転モード」の時にガツ食いすると、めでたくリバウンド、ということのようです。




そもそも今は「省エネ運転モード」なのかどうか。

この「省エネ運転モード」のスイッチのトリガーは2つだそうです。
①開始1か月後
②体重の5%が減少したタイミング


72kgからスタートしているので、①②両方乗り越えているかもしれません。
「省エネ運転モード」を迂回する方法もあるようで、発動トリガにひっかからぬように、体重の減少量を1kgぐらいに抑えてそっとダイエットするとよいようです。

ギュッとダイエットしたので、すでにスイッチが入っているような気もします。どうでしょう。
簡単に見分ける裏ワザがあったりすると便利なのですが。




停滞期で調べると、こんなページもありました。
https://tasu.calna.me/why-not-lose-weight/

コツがいくつかありました。

・遅い時間に食べるとBMAL1という時間時計遺伝子タンパク質の影響で、脂肪に栄養が蓄積されやすくなる。
・23時ぐらいまでに寝ると、コレチゾールいうホルモンと成長ホルモンの相互作用で、脂肪が分解されやすくなる。
・炭水化物を食べることで、レプチンという脂肪燃焼ホルモンを大量生産できる。
 なので1日だけ炭水化物を大量に食べて、次の日は全く食べないというようにすると、
 一時的に体重が増えるが2、3日で戻る。(これは結果的にそうなっていました。)
・オメガ3(オリーブオイル、サーモン、青魚)と食物繊維をとる。これらはレプチンを作用させてくれる。

ふむふむ!早寝早起き鮭おにぎり。




自分がダイエットをやるとは思っていませんでしたが、持論は2つあります。

① ダイエットは人それぞれ
そもそも遺伝子や酵素などそれぞれの人体で基本条件が違うはずです。その条件にハマったダイエット法が見つかるとダイエット成功!すごい!本を書いちゃおう!となるのだと思いますが、その人が成功した方法で、他の人が成功する保証はほとんどない、ということです。
いろいろなダイエット情報が世に溢れているのはこういう理由だと思います。人の数だけ正解がある、そういう捉え方です。

②○○を食べて痩せる
食べる系のダイエットはまとめて「偏食ダイエット」と個人的に呼んでいます。栄養は総合力。おんなじものばっかり食べてたら何かしらの栄養のパーツが欠けるので、その分だけ痩せるのでしょう。偏食ダイエットが悪いわけではなく、体にあった偏食方法がハマれば、健康的にやせられるんだと思います。しかし何の偏食がヒットするかはたぶん人それぞれです。




まだまだダイエットは半ばです。このあと停滞期に突入するのか、はたまた盛大にリバウンドしてしまうのか。
自分がどうなっちゃうのかを楽しんでいこうと思います。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

おひるごはん廃止


数ヶ月前にノートブックを買い換えたのですが、おかげで若干カバンが重くなりました。
軽いカバンを探したりもしましたが、持ち物をムリに減らすぐらいだったらむしろ体重を減らしたトータルで軽量化できるに違いない!
という結論に達しまして、ダイエットを始めました。



ここ半年のピークは72kgで、自分史上最高記録を達成してしまっています。
ぽってりキャラで押すには半端な体型なので、まったくのムダ太りです。どうせ普通の体型ということであれば、
10kgぐらい手短に減らしてしまいたいと思います。



ということでさっそく、平日の「お昼ご飯」という制度を完全に廃止してみました。
生きているだけでカロリーを消費するハズなので、入力する分子量を減らせば自然と体重も減っていくという寸法です。
この制度は引っ越し&リフォーム&給料半減という自分史上最高に悪化している財政状況の手助けにもなります。
ダイエットといっても難しいことはありません。



楽しくダイエットするコツとして、
朝起きてすぐ、夜ご飯を食べる前など、その一日の中でも局所的に体重が軽いタイミングで体重計に乗るのがいいです。
結果が見える化します。
逆に、少し食べ過ぎたりした日には体重計に乗るのをやめにしてしまいます。
1日だいたい0.1kgぐらいのペースで軽量化が進んでいるのが実感できます。



現在のところ最良記録で64.7kgまで行きました。
ここまで言っても「ちょっと太ったかな〜」というレベルなのでもう少し絞っていきたいと思います。
おなか、せなか、くびまわり、まだまだプヨプヨしています。



ジョギングなどの運動もやりたいのですが、体が軽い方がラクなのでもう少し減量してから始めます。
で、目標を達成したところでお昼ごはんを復活させ、好きなものを食べているのに体重がちょうどいい!という動的平衡の状態に持っていきたいと思っています。
リバウンドの原理についてはその頃までに調べておこうと思います。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

USB配線の色


ノートブックにつないでいるマウスの反応が鈍くなったので、USBの線をまた交換。



GND:黒
D-:白
D+:緑
V:赤

分解した複合線のライン色が2つとも同じ。ルールで決まっているらしいので、この4色が出てきたら基本同じと考えてよさそう。毎回本当にそうか不安になってしまうのでメモ。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク