股関節軸

th_P1110348.jpg



3Dプリンタでテスト出力してみた次期ロボの股関節軸のレイアウトです。
ロボゼロの軸にヨー軸を足したような感じですが、ロール軸の同心円上にピッチ軸を支えるフレームを作る事で、方持ちというロール軸の難点を物理的にサポートしてみました。
強度や廃熱などいろいろ検証が必要ですが、リンクを使って交差軸を実現するよりも素人には処理がラクです^^
上下から押し込む力には強くなったと思うのですが、引き離す圧力には弱いので、フレームのR部分を挟み込む補強パーツも仕込んでみようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

CLOCKS




ClocksとF1映像の組み合わせが無性に見たくなって検索したら、1994年のダイジェストに2002年のClocksあたっている動画がありました。1994年はF1ドライバーが2名も亡くなった悲しい年。

思い出せばF1を夢中で見ていたのは91年の中嶋引退まで。
マンセルもピケもプロストもいてキャラ立ちしてましたし、ベルガ―、カペリもパトレーゼもいて、面白すぎました。もちろんセナも。中嶋の乗ってたティレルのノーズがかっこよかった!
ゲーセンに行けばファイナルラップ、スーパーモナコGP、ウィニングランなどがあって気分が盛り上がったものです。

たまに記憶の階段を駆け下りてそのまま現代まで上がってこれなくなる癖があってすみません。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

円の精度を変更する


かつて、SketchUpで作った円がどうしても少ないセグメント数になってしまい、
切削がうまくいかなかったり3Dプリンタで出力してもガタガタになったりする症状に人類が苦しめられた時代がありましたが、だいぶ前に解決済みでした。




enko.png

円周を選択した状態で、右クリックメニュー→エンティティを選びます。
セグメント数に円周を分割したい数を入力すればOKです。
円弧を選んでも同様にセグメント数を変更できます。

以上ご報告&自分むけメモでした。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

レプリカゼムネス

th_P1110311.jpg



ゼムネスを展示する必要があったので、11~12月の余暇は展示用のレプリカ機を作成していました。
上の写真の左が競技用、右がレプリカです。競技用がほぼ1kgなのに対して、空っぽのレプリカは422gでした。
予備を持っていないパーツについては、アルミフレームの代わりに3Dプリンタで出力した樹脂フレームを使用しました。(動かさないので強度が不要ですし。)
いろいろなパーツを出力したおかげで3Dプリンタの練習ができました。




th_P1110314.jpg

小型ランドセルや背中のパーツも出力してみました。
板状のものはプラ版で作った方が丈夫かもしれませんが、加工の手間が不要なのでついつい出力。
板状のものであれば3D出力でも強度的に競技用としても使えるかもしれません。
箱組でL字部分があるものはちょっと頼りないですので、競技用として使うにはかなりの補強を入れた方がよさそうです。




th_P1110312.jpg

板厚は2mmぐらいから壊れにくい強度になりました。2mmあればL字の形状もかろうじて可能です。
膝の樹脂フレームは正面が2mm厚、側面は1mm厚ですが、格闘では持たないような気がします。
ちなみにサーボ部分のパーツもすべて3D出力してします。


th_P1110313.jpg

腰のパーツも少し大きめですが3D出力してみました。
こちらも、競技で使うにはもうちょっと厚めじゃないとどうにもなりません。

樹脂フレームを厚くしつつ、デザインと統合していくには、
フレームと外装を一体化させたモノコック構造にするのがよいかもしれません。

密度はABSがたぶん1.3 g/cm3ぐらい、アルミ2.7g/cm3のようです。
ABSはアルミの2倍ぐらいの板厚にしても同じ体重で作れることになりますが、3D出力だと強度的には単純な2倍厚では足りない気がします。
腕先や足裏など、樹脂をがっつり使ってもアルミフレームと遜色ない強度と軽さを両立できる部分もあるかもしれないので、今後の検討課題にしたいと思います。




えりんぎさんなど3Dプリンタを多く使っているロボットのフレームがどこまで樹脂なのかとか、樹脂の密度設定とか、厚さはどうしているのかとか・・・いろいろ知りたいです。。。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

謹賀新年


あけましておめでとうございます。
今年は近所の深川七福神めぐりをしてみました。
1月15日まではご開帳されていて、御朱印を集めなども楽しめますので、七福神めぐりをするならお正月がチャンスです^^




tower.jpg

自宅から歩くとなるとそれなりの距離になるので、なるべく飽きないように、参拝方法にちょっとしたルールを加えました。
・道中、サウロンの塔(スカイツリー)に見つかるとアウト。
・ただしサウロンの塔が見えている間、走っていればセーフ。
・七福神のスタンプを集めると、サウロンに勝てる。
なんで七福神でサウロンに勝てるのかとか意味不明ですが、なかなかに盛り上がりあっというまに現地に到着しました。



th_P1110270.jpg
最初は森下駅の近くの深川神明宮の寿老人さま。この後、清澄庭園に向かって歩きます。
経路の目印になるオレンジののぼりが立っているので、迷う事はまずありません。


th_P1110283.jpg
ベイベベイベべイビベイビベイビベイベ深川稲荷神社の布袋さまです。
道中に「歯神さま」も鎮座していてるのでそちらもお参り。
ちなみに御朱印用の色紙は1000円、各所で押してもらう御朱印は100円の初穂料となります。


th_P1110284.jpg
龍光院の毘沙門天さま。スカイツリーから丸見えですが、院内はセーフというルールを追加しました。


th_P1110288.jpg
円珠院の大黒天。近くに人気のコーヒー屋さんが2件あります。


th_P1110291.jpg
心行寺の福禄寿。波乃花さんのちゃんこ鍋屋台で休憩しました。波乃花さんご本人が作ってくれます^^
すぐ近くにゑんま堂もあります。

th_P1110297.jpg
冬木弁天堂の弁天さま。大通りに面したここは普段はうら寂しい雰囲気なので、ご開帳で活気づいていると嬉しい感じです。


th_P1110300.jpg
最後は富岡八幡宮の恵比寿さま。七福神巡りをしていない人も富岡八幡宮の流れでお参りをするので、一番混んでいました。


th_7godscomp.jpg
すべてのお参りを済ませて七福神の御朱印をコンプリート。
これでサウロンを倒したはずですが、最初に決めたルールを忘れており、
帰りもスカイツリーに見つからないように帰りました(笑)




本年もよろしくお願いします。
プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク