よるごはん廃止か?


またカラダの話です。ロボットの話じゃなくてすみません。
長時間ロボット作りに没頭していると腰が痛くなったりしますし、
そもそも一番参考になるロボットは自分のカラダだったりするので、やっぱりカラダは大事なのです。



年1回の健康診断の結果が出ました。
ダイエットとしているので、少し健康になってたらうれしいですけどどうでしょう。



・体重 67.3 → 64.4 (この間に72キロオーバーを経験してます)
・ALT(GPT)43→26 正常値へ改善。
・総コレステロール 236→199 正常値へ改善。
・LDL 169→131 かなり改善。まだちょっと多い。
・でもまだ脂肪肝!

ダイエットをがんばったのでオプションサービスがいろいろ付いてきたようです。
いろいろと改善してます。
そういえば腰痛も最近はあまり感じなくなりました。



用語と解説です。

【ALT(GPT)】
ALT(GPT)は主に肝細胞で作られる酵素。この数値が高いということは肝細胞からこの酵素が漏れ出しているということで、肝臓が障害を受けているというサインになる。
ネット情報では30U/I以下なら正常値だそうです。セーフ。AST(GOT)も似たような指標でいっしょに見ますが、こちらも異常なしでした。

【総コレステロール】
コレステロールは細胞膜の構成成分になったり、脳の神経細胞を保護したり、ホルモンを作ったり、脂肪の消化吸収を促進する胆汁酸の原料になったりする。
カラダに必要なものなので低ければ健康ということでは全くない。ネット情報では199mg/dl以下で正常とのこと。ちょうど範囲内。

【LDLコレステロール】
悪玉とか言われているコレステロール。動脈硬化の元と言われている。魚介類を食べたりウォーキングで減らせる。
手元の健康診断表では140mg/dl以下が基準値となっておりますが、ネット情報では119mg/dl以下で正常値とのこと。もう少し下げたいです。
魚介類を食べたりウォーキングなどで減らせるようです。

【脂肪肝】
超音波検査で診断でわかる。肝臓に中性脂肪が溜まった状態。エネルギーの過剰摂取と運動不足が原因とのこと。
ウォーキングや水泳でなおるらしいです。夜食べたり睡眠不足がまずいらしいです。



あと、聴力検査がやばかったです。
検査にはひっかかりませんでしたが、左耳の低音域の音量があきらかに低かったです。耳が遠くなりました。
聴力は基本的に改善しないことになっているようなのですが、なんか漢方みたいな裏技とかでなんとかなりませんかねぇ。



おひるごはん廃止と食事量を減らす系のダイエットの効果はあったようです。
体重を減らすだけのつもりでしたが、血液の状況も改善しました。

見た目にもかなりスッキリしてきたような気がするので妻にどうよと聞いてみると「全然かわってない。ホントにダイエットしてるの?」という反応でした。
ええ〜、と思ったのですが、過去の健康診断結果を見ると、ここ10年ぐらいはおおむね64〜66kgぐらいで推移という客観的な数字がありました。納得。
現在の中肉中背状態からもう少し下げないとスッキリした感じは出ないようです。



運動するのはめんどうなのでジョギングや筋トレをするのは食事で60kgを切ってからにしよう!

・・・と思っていたのですが、ちょっとずつでも運動を始めますかね。
ひるごはんは廃止中ですが、よるごはんも日によっては抜いてもよさそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

「省エネ運転モード」

weight.jpg


ちょくちょく記録をとっていたので表を作ってみました。計測しはじめから見ると、50日で3.7kgほど減量できたようです。
一日あたりで見ると約74gぐらいです。




リバウンドについて調べていたところ、タニタのコラムにたどり着きました。
http://www.karadakarute.jp/tanita/column/columndetail.do?columnId=143

ホメオスタシス機能というのがあるそうで、これは体温や血糖値の調節などを、外的環境が変わっても正常に保つための働きのようです。
具体的には、絶食状態が続くと「省エネ運転モード」のスイッチが自動的に入り、エネルギーの吸収率を上げたり基礎代謝や運動時の消費エネルギーを押さえるようになるそうです。
「省エネ運転モード」の時にガツ食いすると、めでたくリバウンド、ということのようです。




そもそも今は「省エネ運転モード」なのかどうか。

この「省エネ運転モード」のスイッチのトリガーは2つだそうです。
①開始1か月後
②体重の5%が減少したタイミング


72kgからスタートしているので、①②両方乗り越えているかもしれません。
「省エネ運転モード」を迂回する方法もあるようで、発動トリガにひっかからぬように、体重の減少量を1kgぐらいに抑えてそっとダイエットするとよいようです。

ギュッとダイエットしたので、すでにスイッチが入っているような気もします。どうでしょう。
簡単に見分ける裏ワザがあったりすると便利なのですが。




停滞期で調べると、こんなページもありました。
https://tasu.calna.me/why-not-lose-weight/

コツがいくつかありました。

・遅い時間に食べるとBMAL1という時間時計遺伝子タンパク質の影響で、脂肪に栄養が蓄積されやすくなる。
・23時ぐらいまでに寝ると、コレチゾールいうホルモンと成長ホルモンの相互作用で、脂肪が分解されやすくなる。
・炭水化物を食べることで、レプチンという脂肪燃焼ホルモンを大量生産できる。
 なので1日だけ炭水化物を大量に食べて、次の日は全く食べないというようにすると、
 一時的に体重が増えるが2、3日で戻る。(これは結果的にそうなっていました。)
・オメガ3(オリーブオイル、サーモン、青魚)と食物繊維をとる。これらはレプチンを作用させてくれる。

ふむふむ!早寝早起き鮭おにぎり。




自分がダイエットをやるとは思っていませんでしたが、持論は2つあります。

① ダイエットは人それぞれ
そもそも遺伝子や酵素などそれぞれの人体で基本条件が違うはずです。その条件にハマったダイエット法が見つかるとダイエット成功!すごい!本を書いちゃおう!となるのだと思いますが、その人が成功した方法で、他の人が成功する保証はほとんどない、ということです。
いろいろなダイエット情報が世に溢れているのはこういう理由だと思います。人の数だけ正解がある、そういう捉え方です。

②○○を食べて痩せる
食べる系のダイエットはまとめて「偏食ダイエット」と個人的に呼んでいます。栄養は総合力。おんなじものばっかり食べてたら何かしらの栄養のパーツが欠けるので、その分だけ痩せるのでしょう。偏食ダイエットが悪いわけではなく、体にあった偏食方法がハマれば、健康的にやせられるんだと思います。しかし何の偏食がヒットするかはたぶん人それぞれです。




まだまだダイエットは半ばです。このあと停滞期に突入するのか、はたまた盛大にリバウンドしてしまうのか。
自分がどうなっちゃうのかを楽しんでいこうと思います。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

おひるごはん廃止


数ヶ月前にノートブックを買い換えたのですが、おかげで若干カバンが重くなりました。
軽いカバンを探したりもしましたが、持ち物をムリに減らすぐらいだったらむしろ体重を減らしたトータルで軽量化できるに違いない!
という結論に達しまして、ダイエットを始めました。



ここ半年のピークは72kgで、自分史上最高記録を達成してしまっています。
ぽってりキャラで押すには半端な体型なので、まったくのムダ太りです。どうせ普通の体型ということであれば、
10kgぐらい手短に減らしてしまいたいと思います。



ということでさっそく、平日の「お昼ご飯」という制度を完全に廃止してみました。
生きているだけでカロリーを消費するハズなので、入力する分子量を減らせば自然と体重も減っていくという寸法です。
この制度は引っ越し&リフォーム&給料半減という自分史上最高に悪化している財政状況の手助けにもなります。
ダイエットといっても難しいことはありません。



楽しくダイエットするコツとして、
朝起きてすぐ、夜ご飯を食べる前など、その一日の中でも局所的に体重が軽いタイミングで体重計に乗るのがいいです。
結果が見える化します。
逆に、少し食べ過ぎたりした日には体重計に乗るのをやめにしてしまいます。
1日だいたい0.1kgぐらいのペースで軽量化が進んでいるのが実感できます。



現在のところ最良記録で64.7kgまで行きました。
ここまで言っても「ちょっと太ったかな〜」というレベルなのでもう少し絞っていきたいと思います。
おなか、せなか、くびまわり、まだまだプヨプヨしています。



ジョギングなどの運動もやりたいのですが、体が軽い方がラクなのでもう少し減量してから始めます。
で、目標を達成したところでお昼ごはんを復活させ、好きなものを食べているのに体重がちょうどいい!という動的平衡の状態に持っていきたいと思っています。
リバウンドの原理についてはその頃までに調べておこうと思います。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク