ロボットグランプリ


学園祭のロボット大会に出ると、小学生のお子さんがいる父兄の方から、小5ロボットのLRマンは自分で作ったのか、難しいのか、親が分からなくても出来そうか等、いろいろと聞かれることがあります。




キットを使用していて、組み立ては小学生でもなんとかできますよと回答しています。
が、値段のところはさすがに言いづらいです><
あの白いやつ(ダーウィンミニ)なら6万円ぐらいで、このKHRなら12万ぐらいかかってしまいますと答えていますが、すごく言いづらいです。教材費としてはちょっと高すぎです。
時給1000円のバイトなら120時間分。大人でも清水の舞台から飛び降りる決心が必要な値段です。
自分もロボットの競技大会にいつか出たいと思いつつ、30年間敬遠していたぐらいです。
レゴマインドストームやロボット教室は、高級住宅街に住んでる層向けの価格設定で敬遠してしまいますが、二足ロボットもそこまで高くはないにしろやはり高いです。
値段がロボット競技への参加のハードルになってしまっては大変残念です。




ということで、制作費を安く抑えられるロボット競技に実際に参加して、
初心者向け競技として、おすすめできるようにしておきたいと思います。
と2年前に思ったのですが、前回大会は気づいたら募集時期を逃しており、今回はそのリベンジです。




ロボットグランプリのスカベンジャー大会は、来年3月26日(日)に行われます。
場所は東京都立産業技術高等専門学校荒川キャンパスです。

http://www.jsme.or.jp/rmd/RobotGrandPrix/20th/index.html


この大会なら、標準の教材費が2台分で8000円ぐらいです。
ロボット教室の月謝よりも安いですし、キットに比べても「自分で作る」度が高いです。
参加が楽しみです^^
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

斜視改善マシーン(2)


th_P1110536.jpg

小5が作っている装置。
ビュートローバーに接続するところまでは自力で出来たようですが、いざ旧型マインドストームモーターに接続というところで動かず挫折していました。煙が出たといっているので乾電池ショートもちょっとやっちゃって不安になったようです。
ビュートローバーの基板から外部モーター用の電力を取り出すのもちょっとムリがありました。




興味とやる気は多少あるようですが、かつてのオサルくんのようにトラブルの壁を自力でよじ登るほどの情熱とパワーを持ち合わせてはいないので、ある程度のお膳立てが必要です。




ということで、スタディーノのセットと解説本を導入しました。
ソフトのダウンロードの所は危険を感じたので私の方で済ませましたが、やはり、
「ダウンロードサイトの表記が本と違う」「インストール時にアバストに勝手に弾かれる」
という問題点がありました。小5に自力やらせていたら入り口のところで挫折終了していたところでした。
後は自力で読み進めてくれると助かりますがさてどうなるでしょう。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

斜視改善マシーン(1)


小1娘は斜視気味で視力改善のために毎日ヨリ目のトレーニングをする必要があります。
指人形を目の前でゆっくりと前後に動かすというカンタンなものなのですが、なかなか手が回らず、ついついおろそかになっているようです。
なんとか毎日楽しくトレーニングができるようにしたいものです。




そこで小5ムスコに設計&制作を依頼してみました。
寝る前の20分ぐらいで描き上げたのがコレ↓

th_P1110535b.jpg




前後の運動のメカトロ制御は難しいのでかなり試行錯誤するかなと思ったのですが、使った事のあるビュートミニで制御することを思いついたようで、プログラムも書き込んであります。
ビュートミニはOECU杯でのいただきものですが思わぬところで活躍してくれました^^
字が汚いですが、親の私がもっとヘタなのでガマン。ちなみにウォームギアと書いてあるところは正しくはラックですね。
小1娘からはトレーニングの時間を教えてくれる仕組みも欲しいとかリクエストが入っていましたが、その仕組みはまだのようです。




基本的な理屈はOKだと思うのですが、これが実際に動くかと言えば問題だらけですが、
やる気をそぐようなツッコミはなるべく入れないようにして、自力で頑張ってもらおうと思います。

人生初の人の役に立つオリジナルロボット制作、無事完成するでしょうか~

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク