工作室はキッチンの叡知を借りて


最近はヒマな時間は購入した中古物件のリフォーム案の検討で時間がつぶれてしまっています。
リフォームの検討のためにはまず持ち物の棚卸しから!ということで泥縄的ですがいろいろと整理中です。




th_CIMG9014.jpg

自分の部屋が確保できたのでレトロゲームコレクションの収納庫付きのロボット工作部屋にする予定です。
作業場部分のコンセプトは「工作キッチン」。キッチンの機能的なレイアウトを紹介している本などを参考に、それを作業場に当てはめて考えています。
上の写真は「住まいの解剖図鑑」のキッチンのページです。料理の手順に合わせ、冷蔵庫→シンク→まな板→コンロという順番で配置するのがよいと書いてあります。なるほどなるほど。




ロボットや電子工作の場合は、
設計→切削/3D出力→板金/加工→半田付け/組み立て→塗装→動作テスト
のような順番かと思います。
料理同様、同時に行ったり行程を行ったり来たりもしますから、
理想論ですが、それぞれの行程についての作業場所が確保できていると便利そうです。




まず、CNCと3Dプリンタは細長いワードローブのような安物のロッカーに納めて、内側に防音ウレタンを貼るのがよいかなと思っています。そのロッカーにフィラメントやアルミ板といった関連物資も納めてしまい、「ミニ工場」にする予定です。
「ミニ工場」はキッチンで言えば電子レンジかオーブンのようなイメージですが、カタチは冷蔵庫っぽくなります。
プリンタがその近くにあっても良さそうです。

半田ごてなどを使う作業スペースはさしずめシンクで、メインの作業場所になりそうです。

削ったり板金をしたりするスペースはまな板でしょうか。すぐソバにPCも必要です。

「ミニ秋葉」と呼んでいる抵抗やコンデンサなどの棚は、キッチンで言えば冷蔵庫。メイン作業場の左側を考えています。

塗装はめったにやりませんが塗装ブースも必要です。この配置はちょっと困りものですね。

ロボットをテストする場所は配膳台のような役割でしょうか。とすると振り向いてすぐに作業できる場所がよさそうです。

道具の収納も重要です。頻繁に使うスタメンの道具は、収納方法は決まっていませんが1カ所にまとめておいた方が良さそうです。
工作のやる気を削ぐ原因の心のベストテン第一は、なんといっても「道具がすぐ見つからない!」ですから。

頻度の少ない道具にもホームポジションを与えておこうと思います。棚にラベルを貼ってそこにしか収納しないようにしておけば、出すのもしまうのもラクになるはず・・・と思っています。
引っ越し前ですが道具のホームポジション化を進めてみます。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

No title

台所ですか!なるほど。
そういえば工作室には水道も引く予定です。
予算不足で全体的にみすぼらしい感じになりそうですが、
ブログでお見せできるようにがんばります!

No title

> ひょっとしてまつしろさん、マイ暗室をお持ちですか?

一時期、台所を暗室にしていました。(爆)
今はもう現像プリントはやっていません。

友達がマイ暗室を持っています。(^^)

マイ工作室、うらやましいです。
完成したらこちらで公開してくださいね。

No title

ひょっとしてまつしろさん、マイ暗室をお持ちですか?

No title

まつしろさん、検索してみました!マイ暗室の世界、みなさん苦労されているようで、工夫が奥深くて面白いですね。また世界が広がりました^^

No title

「写真 暗室 設計」なんて語句でググっても
面白いかもしれません。(^^)
プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク