FC2ブログ

3Dプリンタの復活

th_IMG_1778.jpg



引っ越しの時にUSBを抜いて以来放置気味だった3Dプリンタ(PRINTUSのCUBIS CBS-150)をようやく再接続しました。
OSも新しくしてしまっていて再設定が必要だったので面倒だったんですよね。
メーカーはもうなくなっちゃいましたし。。。



以下の自分の過去記事を参考にしつつ、追加で自分用のメモにしていきます。
http://fc2canned.blog54.fc2.com/blog-entry-1197.html
http://fc2canned.blog54.fc2.com/blog-entry-1271.html
http://fc2canned.blog54.fc2.com/blog-entry-1219.html
http://fc2canned.blog54.fc2.com/blog-entry-1328.html

ほとんど内容を忘れてますはい。
マニュアルをなくしちゃったかと思いましたが、本体を購入した時に付属していたUSBに残っていたのでセーフでした。



プリント出力とスライス用のソフトのRepetier-Hostについては、サイトでDLできる最新版も使えました。
https://www.repetier.com/download-now/



FTDIが認識しない問題にも悩まされましたが、HighSierra化で解決。(でもUSBケーブルが悪かっただけかも。)



原点調整やらオイル注しやらのメンテナンス。
普段設計につかうノート以外にデスクトップにもSketchUpを入れたり、プラグインを入れたり、Airdropを準備したり。
ここまででも1日がかりの作業に。



te.png
さっそく出力してみます。
今回はこのコブシのパーツ。
想定では見栄えのわるいプリント樹脂でざっくりとつくり、そこにCNC加工したアルミ板をネジ付けしてカバーとすることで、
見栄えを良くしていこうという考え。
さらなる将来的には握れるようにしたいです。



gu.png
かっこよさはさておき、まずはアルミカバーなしのバージョンを出力。
STLがちゃんとスライスされない問題に悩まされましたが、Sketchup上でオブジェクトをグループ化してからSTLにしたら解決できたようです。



なんどかモジャモジャ出力に悩まされながら、PLAの良い感じの設定を見つけました。
・ものによるが少なくとも今回はブリムなしでOK。
・でもスティックのり(しわなしPIT)はちょっと塗る。
・ベットを70度に熱するのは1層まで。あとは常温まで下げて良い。



th_IMG_1779.jpg
無事コブシパーツが出力できました。
我が家の3Dプリンタ完全復活!メーカーは消滅したけど完全復活!



積み残しとしてはマニュアルの読み込み。
こちらの設定が悪いのかRepetier-Hostは設定したつもりではない温度になるのが大きな課題です。
こちらは手動で温度設定ボタンを押すことで回避できてはいます。
スポンサーサイト

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

SUmake2017へのrbプラグイン導入


Sketch Up make 2017などに、.rb形式のプラグインをインストールする方法の自分メモ



SketchUpはちょっと前のバージョンからプラグインのインストールがしやすくなっていますが、
Sketchup上でのインストールでは.rbzしか受け付けず、.rbはそのままではインストールできません。
でも、ちょっと工夫するとインストールできるようになります。



①.rb形式のプラグインファイルを準備します。
②そのファイルをzipで圧縮します。
③拡張子を.zipから.rbzに書き換えます。

rb.png

④ツールバーのたぶん一番右側にあるルビーアイコンの「機能拡張マネージャー」を開きます。
⑤.rbz化したプラグインファイルを読み込めば完了。

プラグインにもよるかもしれませんが、簡単なものならばSketchUpを再起動せずにプラグインしたツールが使えるようになります。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

防音ケース用のトグルクランプ

th_IMG_1773.jpg



部屋の片付けがてらやり残したことをやっていくシリーズ。
今回はCNCの防音ケースの仕上げです。



自作の防音ケースですが、小さな隙間が閉じず、その隙間から音が漏れてくるのが弱点です。
手で蓋をぐっと抑えるなど、隙間をぴったり埋めたときの防音効果は絶大です。
ですので、この隙間を埋める小さくて扱いやすいレバーのような金具が欲しいなと思っていたところでした。



これぞという金具は、通販で購入した「uxcell トグルクランプ 4001 2個入り」というものでした。
このトグルクランプの良い点は、
・使用するネジ穴が大きい(太いネジを使える。M3ぐらい。)
・ホームセンターで売っているような小箱用のパッチン錠とくらべてがっしりしている。
・ネジ止め後に、締め上げ強さをネジで調整できる。
というところです。
(以前はパッチン錠を使っていたのですが、ちょっとこれなじゃない感がありました。)

そんなお正月の続きでした。

テーマ : 自然科学
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

二名川(ニナガワ)

Author:二名川(ニナガワ)
ホビーロボットをレトロゲームが発展したものと捉えて楽しく遊び倒します。
子供が夢を見ている時間帯に稼働します。

宣伝:電子出版しました。
「コンソロイド ガイドブック」
46107_CONSOLOID_GUID_FACE_200.jpg





■作成中の機体
汎用ヒト型決戦遊具 ~RX計画~
RX-7.5 ゼロタンク
RRf-0.6 ゼニィ
RXM-7.9 ゼムネス
RX-7.5R 量産型ゼロタンク
RX-7.5Fp ファミタンク仮設1号
RX-7.7 ゼロキャノン
RX-7.8 ゼログレイ
SMS-0.1 ゼロライナー
以下続く

ブログ内検索
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク